2014年12月21日

宙地の間03 ー地鎮祭ー

こんばんは、片岡です。

年末が近づいてきて、いよいよ明日は冬至です。
明日以降はどんどん日が長くなっていくのでなんとも嬉しい次第であります。

さて、先日20日のお話ですが、宙地の間の現場では地鎮祭が行なわれました。
生憎の雨でしたが、「雨降って地固まる」ということで雨の地鎮祭も良いものらしいです。
そんな地鎮祭の様子を少しだけご紹介します。

PC200683.JPG
刈初の儀を行なったのは高橋さん。当日は静岡から駆けつけてくれました。

PC200686.JPG
穿初の儀は渡辺菊眞所長。

PC200689.JPG
鍬入の儀は施工を担当する伏見建築事務所の伏見さん。

PC200695.JPG
地鎮祭も無事終わり、この後は基礎の掘削が始まりますが、年をまたぐのは避けたいので年明けから。
ということで今年の現場は一旦終了。
次の現場報告は随分先になってしまいますが、年明けにはいよいよ本格的な工事が始まります。
お楽しみに!!

2014年12月11日

宙地の間02 ー地盤改良ー

こんばんは、片岡佑介です。

今日はほぼ終日小雨の奈良。
そんな中、宙地の間の現場では地盤改良工事が行なわれました。
PC110601.JPG写真は現場の様子。
柱状改良工法による改良。支持地盤まで掘削後、計26本の改良固化体が築造されました。
終わるかどうか不安だった作業も、ベテランオペレーターさんたちによって手際よく進められ、17時には見事に完了。

雨の中、みなさんお疲れ様でした。

2014年12月08日

宙地の間01 ー着工の日ー 

こんばんは、片岡佑介です。

随分久々の更新ということで、、すっかり冬になってしまいました。
ここ数日、寒い日が続いております。

さて、この長ーい期間、Dは次なるプロジェクトに向けて着々と準備を進めておりました。

次なるプロジェクトとは、以前の渡辺菊眞所長の記事にもありますように、「太陽の家」プロジェクト『宙地の間』です。
この『宙地の間』実現に向けて、ここ数ヶ月間メンバー総出で計画案の改良・申請業務などに取りかかり、諸々の手続きを経て、本日いよいよ着工の日を迎えました。(間のご報告が抜けすぎて申し訳ありません)

私、片岡は着工に合わせて昨日奈良入り、今回も現場に参加させて頂きながら、経過を見ていきます。

本日はやり方(敷地内での建物の位置出し)と現場の草刈り作業が行なわれました。
やり方には所長も立会い(というよりも積極的に作業されていましたが)、宙地の間にとってとても重要な南北軸から始まり、建物四周に位置が示されました。
建物位置が示されたことと同時に草刈りも進み、敷地がすっきりと見通せる状態となったことで、いよいよ進みだすことが強く実感できた一日となりました。

今後の進捗も随時ご報告させて頂きますので、お楽しみに!!

PC080566.JPG

片岡佑介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。