2015年04月13日

宙地の間10 ー打設・脱型・埋設配管・木加工ー

こんばんは、片岡鉄男です。

桜の季節はあっいう間に過ぎ去り、雨が降ったり寒かったりと不安定な今日この頃。
今週中頃には落ち着きそうでほっとしているところです。
さて、前回のご報告からしばらくあいてしまいましたが、この間の現場状況をご報告します。

3/19 スラブ打設
雨の降る中、養生しながら打設・左官を進めました。
11064934_932324990131606_4923261282772175061_o.jpg

11048663_932325033464935_4805438810844122531_o.jpg

ここからコンクリートの養生期間に入り、その間に養生期間を終えた立上がりの脱型が進められました。
WP_20150331_003.jpg

3/31 埋設配管工事
雨水の浸入を防ぐため、また室内からの排水のための埋設配管工事です。
WP_20150331_001.jpg
周辺の掘削作業の様子
WP_20150331_006.jpg
雨水の浸入を防ぐための暗渠パイプ
WP_20150331_002.jpg
排水パイプ用の資材

現在は作業場にて木材の加工作業が進められています。
WP_20150331_014.jpg
仕口、継手が手刻みで加工されていきます。
WP_20150331_010.jpg

この木材を刻む工程を終えると月末にはいよいよ建て方です!
またご報告させて頂きますので、お楽しみに!!

片岡鉄男