2018年12月31日

2年間凍結してましたが、解凍開始します。

こんにちは。渡辺菊眞です。
大変ご無沙汰してしまっております。何とこれ以前の投稿は2016年の大晦日。まるまる2年間の凍結でした。

P3245893.JPG

D研究所(D環境造形システム研究所)の活動はもちろん、活発におこなっており、凍結していたわけではございません。
ブログをかけずじまいだったのです。特に理由はないのですが。。

さて、そろそろ凍結は終わりにして、本日、18年の大晦日にまずは解凍し、しっかりと再開宣言したく思います。

今年はとかく忙しく、土日は設計業務のかきいれ時として。それ以外は大学での活動と設計業務を並行させていました。
例年にない忙しさで、その一方で根元にあるべきことが少しずつズレたりみえにくくなってしまったという反省があります。

現在は奈良の自邸「宙地の間 日時計のあるPassive House」に居ます。ここはD研究所所在地でもあります。
いまいちどここで根本を見つめ直し、2019年から先に進みたいと思います。

sorachi161231.jpg
sorachi20181228.jpg

太陽の運行が都の計画に組み込まれている大和の地でふたたび。これからのD研究所は根元を固めつつ新しいステージへと歩を進めていきます。

というわけで、凍結終了。解凍開始宣言でした。


posted by 渡辺菊眞 at 11:21| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。