2010年02月27日

展示会「山田弐零零九」開催のおしらせ。

こんにちは。渡辺菊眞です。

 本日は3月16日から22日まで開催される展示会「山田弐零零九」のご案内です。

DMomote+.jpg

 「山田弐零零九」は高知県香美市土佐山田町を舞台にした地域未来構想展示会です。これは高知工科大学の建築デザイン、景観デザインを学ぶ学生有志が結成したField Design Studio主催によるもので、小生は総監督をしています。

 一見何の変哲もない日本の田舎町を舞台にして、さまざまな空間デザイン手法を自在に扱いながら、自由で魅力ある空間の提案をしています。

 土佐山田の地形や道のカタチ、さらには家の連なりを自在に組み合わせながら変形し、かつてないのに、それでいてどこか懐かしい不思議な地域風景。そんな風景が満載の地域未来計画、それが「山田弐零零九」なのです。

 地盤は時に隆起し長屋は縦横に疾駆をはじめ、不意に大地が陥没する。2009年、土佐山田に出現した奇跡の風景をお楽しみいただけます。

 オープニングの16日には会期中には建築家、森田一弥氏、山本麻子氏、現代美術家の高嶺格氏を招待して繰り広げる座談会も開催予定です。さらに建築の展示会としては珍しい試みとして、この地域構想を題材にした絵本の販売なども行います。

 高知県での開催ですので、「是非ご覧ください」といいきりにくいですが、何故か四国そして土佐にいきたいと気持ちになったみなさんは是非のぞいてみてください。

 というわけで展示会のお知らせでした。

以下に、展示会情報を記しておきます。ご参照ください。

<展示会>
「山田弐零零九」
■会期
3月16日(火)〜3月22日(月)
10:00〜19:00(初日/13:00から、最終日/17:00まで)入場無料

<座談会>
開幕談義    「未来計画の可能性」
パネリスト 
森田一弥(建築家)山本麻子(建築家)
高嶺格(現代美術家)渡辺菊眞(高知工科大学/建築家)
日時   3月16日(火)17:00〜19:00
定員 先着30名 入場無料

会場・問い合わせ
ギャラリーFAUST (高知県高知市本町1-2-22 喫茶ファウスト3F)
TEL/088-873-4111



posted by 渡辺菊眞 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。