2010年09月04日

「いい家」第二期とトーク。

こんにちは。渡辺菊眞です。

喉だけが異様に痛い変な風邪をひいてしまいました。呼吸するたびに鋭角な痛みが走り、正直まいってます。早く治したいものです。

さて、先日、金沢から帰ってきたばかりなのに、あとしばらくすると「いい家」第二期製作のためにまた金沢入りすることになります。そこまでのんびりできたらいいのですが、そのための準備作業に着手せねばならず、なかなかにたいへんです。

今度の公開製作期間は9月20日ー22日。そして、その翌日23日には小生のトークがあります。題目は「土嚢のいえと住処の夢」。土嚢建築の技術的なことや、これまでの実践例の紹介ももちろんお話するのですが、それよりは「住処(すみか)」を巡るお話を展開できたらと思います。

「住む」ことにはどんな意味を持つのか。「住処」をこの手に取り戻すとはいったいどんなことなのか。そのためにはどんな可能性があるのか。などなど、できるだけ実感がわくような、具体的な事例を交えて(ひとごとでなく、自分自身の住処を巡る問題にまで踏み込みつつ)お話できたらと思います。

ryugado.jpg

金沢による機会があれば、公開製作含め、是非ご覧戴けたらと思います。

それでは、また。


posted by 渡辺菊眞 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。