2007年02月14日

渡辺菊眞、ヨルダン視察へ。

 こんにちは。渡辺菊眞です。

 唐突ですが、本日2月14日から2月20日まで、ヨルダンへ出張いたします。

 ヨルダン南シューナ地区で活動を続ける女性NGOのための研修施設を建設するのが最終目的なのですが、今回はそのための第一歩として、現地視察を行います。

 ヨルダンの現況を把握すること、彼の地で培われた伝統建築を探訪し、その技術や空間感覚を体感しつつ理解すること、そして当の女性NGOのみなさんの願いなどを聞いて参ります。

 伝統建築の技術を有する現地の建築家とも、いろいろお話する機会がもてそうです。

 この視察を経て、今後、ヨルダンでどんな計画が展開され、どんな空間が立ちあらわれるのか、その全てがここから始まります。

 また逐次御報告いたします。では、行って参ります。

Salt-2.jpg

Salt-1.jpg

 写真はヨルダン、サルト地区の伝統的個人住宅です。今回の視察予定地でもあります。


posted by 渡辺菊眞 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | International contribution by architecture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。