2013年08月18日

「天翔る方舟」、完成報告。

こんにちは。渡辺菊眞です。

お盆も過ぎて、8月はもう後半。まだ日中はメチャクチャ暑いですが、それでも日没の時間が日々早くなり、その後は涼しい風が吹くようになりました。小生、夏は大の苦手なので、あと少しあと少しと辛抱しながら日々を過ごしております。

さて、昨年12月から建設を進めてきた、タイ国境の孤児院兼学校:虹の学校の新校舎、「天駆ける方舟」が8月初旬にようやく完成しました。

小生も、12月、3月、6月と三度に渡り現場監督を行いましたが、着工から竣工まで、D研究所の片岡佑介くんが、現場にほぼ常駐してくれて、その甲斐あって、細部までつめられた状態で竣工できました。海外の現場は予想しないことが、予想しないタイミングで次々と襲って来るので、これだけしっかり作ることができたのは正直、とてもありがたいことです。

その片岡くんも、本日、日本に帰国します。これからは、新たな展開へと突入します。それはまた別の機会に報告いたします。

raibowschoolwithrainbow.jpg

写真は、片岡くんから送られてきた「天翔る方舟」の全景。背後にうっすらと虹がかかっています。子供たちをのせて、方舟は天高く、虹の橋を超えて、どこまでも飛翔してほしいと、願っています。
posted by 渡辺菊眞 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック