2015年04月20日

宙地の間12 ー最後の脱型ー

こんばんは、片岡鉄男です。

タイトル通り、先日北側のスラブの脱型作業がおこなわれました。
今回の脱型で基礎の型枠は全て取り外され、全てのコンクリート部位が姿を現しました。

WP_20150418_016.jpg
脱型後の北側スラブ。最終的には200mmほどの隙間を残して埋め戻されます。

週末ということもあって、渡辺菊眞所長も現場入り。現場の進捗をチェックして頂きました。
WP_20150418_019.jpg
「T」の上、所長と一緒に写っているのは高知工科大学渡辺研究室M1の石上君。


片岡鉄男
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック