2015年05月02日

宙地の間18 ー建て方 その5ー

こんばんは、片岡鉄男です。

数日間続いてきた建て方も、伏見さんを初め職人の皆さんのおかげで本日で無事上棟を迎えることができました。
本当にありがとうございます。

現場では明日からの連休を前に、建て方を終えた後も野地板張り・養生の作業が進められ、昨日までとはまた違った形を見せています。
今日の現場の様子をご報告致します!

WP_20150502_034.jpg
建て方完了!!

WP_20150502_035.jpg

WP_20150502_042.jpg
すぐさま野地板張りが進められ、

WP_20150502_057.jpg
夕方には北面を張り終えました。

WP_20150502_066.jpg
連休中の雨に備えての養生をする前に、伏見さんからの提案で所長・職人の皆さんとの上棟記念撮影!
みんなで登り梁の間から顔を出しパシャリ。

WP_20150502_068.jpg
アップもアルヨ。
撮影は散歩をしていたご近所の方が協力してくださいました。
ありがとうございます!!

記念撮影後は屋根の養生作業。
軸組・床面が雨に打たれたいように、丁寧に養生が進められました。
WP_20150502_079.jpg

WP_20150502_091.jpg
野地板が張られた状態の洋室1。上階を見上げているのはDの渡辺所長。
「宙地の間」背後に潜む内部空間が徐々に見えてきました。

WP_20150502_097.jpg
夕刻、現場には所長の奥様と息子さんも駆けつけてくださり、所長・職人さんたちと共に上棟をお祝いしました。
いつも控えめな所長の奥様の職人さんたちへのご挨拶になんだかじーんと来た上棟の日の現場でありました。

さて、現場は明日から6日までは暦通りお休みとなります。
7日から再開しますので、また現場報告させて頂きます!!
お楽しみに!!!

片岡鉄男


2015年05月01日

宙地の間17 ー建て方 その4ー

こんばんは、片岡鉄男です。

本日も建て方が進んだ「宙地の間」の現場。
一部、明日に持ち越しとなってしまいましたが、概ね順調に作業が進められています。
今日の現場の様子をご報告致します!

WP_20150501_015.jpg
午前中には内部足場、中二階の重要な梁(???)が設けられ、午後からは小屋組、南面の登り梁の組立が進められました。

WP_20150501_029.jpg
登り梁。大工さんたちによって架けながら・継ぎながら建て方が進められていきます。

WP_20150501_031.jpg
若い大工さんも大きな部材を一生懸命運びます。

WP_20150501_036.jpg
北から。

WP_20150501_054.jpg
洋室1内部。

WP_20150501_044.jpg

明日には今日終える事ができなかった箇所を施工し、金物の取り付けなどがおこなわれます。
建て方が始まって大きく形に変化があることで、ご近所の方々にもいろいろな反応がある今日この頃です。
現場の様子に加え、敷地周辺の様子も近々ご報告させて頂きますので、お楽しみに!!

片岡鉄男

2015年04月30日

宙地の間16 ー建て方 その3ー

こんばんは、片岡鉄男です。

昨日は暦通りお休みをはさみ、現場では今日から建て方再開です。
2階柱梁、北側の登り梁が組上げられ、少しずつ形が見えてきました。

WP_20150430_003.jpg
2階柱が立上がり、

WP_20150430_007.jpg

WP_20150430_008.jpg

WP_20150430_011.jpg
桁・梁が組まれていきます。
3枚目、梁を組上げているのは棟梁の伏見さん(伏見建築事務所代表)
大工さんたちの指揮を取りながら、見事に建て方を進めていきます。

WP_20150430_049.jpg
桁が組み上がると、いよいよ北側登り梁。

WP_20150430_058.jpg
部材が複雑に絡むところも順調に進み、

WP_20150430_061.jpg
無事組み上がりました。

WP_20150430_066.jpg
北側の登り梁がかかった時点の遠景(東から)。

WP_20150430_075.jpg

WP_20150430_080.jpg
今日は南面の登り梁の一部と頬杖をかけて、作業終了となりました。
ここ数日、長期に渡って構想されて来た「宙地の間」計画が、大工さんたちの手によって現場で一気に具現化されていく様には、素直に感動を覚えます。

いよいよ建て方も終盤に差し掛かり、明日には全形が明らかになると思います。
明日の作業もまたとても楽しみです。

明日も引き続き進捗をご報告致しますので、お楽しみに!!

WP_20150430_082.jpg

片岡鉄男

2015年04月28日

宙地の間15 ー建て方 その2ー

こんばんは、片岡鉄男です。

本日、「宙地の間」の現場では建て方・2階床張り作業がおこなわれました。
昨日に引き続き、写真でご報告致します!

WP_20150428_033.jpg
まず、昨日組まれた1階の軸組を固めるため、立ち(柱部材の垂直)を確認しながら仮の筋交いを入れて固定。
ビシッと決まった後は、2階の床張り作業。

WP_20150428_022.jpg
後に事務所となる北側の部屋が床パネルの加工場。

WP_20150428_038.jpg
2階床

WP_20150428_026.jpg
中2階床

WP_20150428_052.jpg
物置下から

WP_20150428_040.jpg
無事、上階の床も張り終え本日の作業は終了しました。
床面がテカテカしているのは養生シート。

明日は暦通り休日を挟んで、明後日から現場再開です!
明後日はいよいよ2階から上の建て方に入ります!!
またご報告させて頂きますので、お楽しみに!!!

片岡鉄男

2015年04月27日

宙地の間14 ー建て方 その1ー

こんばんは、片岡鉄男です。

素晴らしくいい天気だった今日の奈良。
「宙地の間」の現場ではいよいよ建て方が始まりました!
今日は終日現場にいましたが、どんどん組み上がっていく軸組によって徐々にボリュームが見えてくる、ワクワクが止まらない1日でした。
さて、そんな今日の現場の様子を写真でご報告いたします!!

WP_20150427_001.jpg
土台が伏せられ、

WP_20150427_008.jpg
柱が立上がり、

WP_20150427_012.jpg
桁・梁がつながれていきます。Tの上から繋がるこれは東側の大梁。
引いて見ると、↓
WP_20150427_013.jpg
敷地の真東には大きな釣り堀と古墳があり、「宙地の間」のエントランスにあたる東面はそれらに向けて洞穴のような大きな口を開けている格好になります。
(あと数日したら全形が見えてくるので、分かりやすいと思います。)

WP_20150427_015.jpg
作業は順調に進み、

WP_20150427_040.jpg

WP_20150427_041.jpg

WP_20150427_032.jpg
1階がほぼ組み上がったところで、本日の作業は終了となりました。
きれいに刻まれた継手や仕口が大工さんたちの手によって手際よく組上げられていく様子は見事なものです。
明日の現場も楽しみです。

またご報告いたしますので、お楽しみに!!

片岡鉄男

2015年04月22日

宙地の間13 ー木加工ー

こんばんは、片岡鉄男です。

4月も下旬に差し掛かり、月末に予定されている建て方に向けて作業場での木加工作業も大詰めを向かえています。

WP_20150417_007 1.jpg
山盛りに積まれた木材。ひとつひとつ墨付けしたものを、大工さん数人で手分けしながら刻んでいきます。

WP_20150417_009 1.jpg
継手・仕口が墨通りに細かく丁寧に刻まれています。

WP_20150417_010 1.jpg
柱梁、登り梁など部材に応じて木の向きや継手・仕口を相応のものに加工していくそうです。

さて、早ければ今週末には現場に材を運ぶそうなので、建て方まで本当にあと少しです。
週明けには本格的に始まります。今からドキドキワクワクであります。
建て方の様子も逐一ご報告させて頂きますので、お楽しみに!!!

片岡鉄男

2015年04月20日

宙地の間12 ー最後の脱型ー

こんばんは、片岡鉄男です。

タイトル通り、先日北側のスラブの脱型作業がおこなわれました。
今回の脱型で基礎の型枠は全て取り外され、全てのコンクリート部位が姿を現しました。

WP_20150418_016.jpg
脱型後の北側スラブ。最終的には200mmほどの隙間を残して埋め戻されます。

週末ということもあって、渡辺菊眞所長も現場入り。現場の進捗をチェックして頂きました。
WP_20150418_019.jpg
「T」の上、所長と一緒に写っているのは高知工科大学渡辺研究室M1の石上君。


片岡鉄男

2015年04月16日

宙地の間11 ー脱型ー

こんばんは、片岡鉄男です。

今日は久しぶりに好天となり、現場では脱型と基礎天の部分補修作業がおこなわれました。
ここ2週間はコンクリートの養生期間に加え作業場での木加工が主だったため、
ご近所の方々にも「久しぶりに来たね」と声をかけられるくらい久々の現場。

WP_20150416_016.jpg
玄関前の立上がりを脱型。T字型の基礎がきれいに打ち上がっています。

WP_20150416_022.jpg
今まで型枠に隠れていたこの奇妙?な物体が露わになり、
散歩する人達も足を止めて現場を眺めていかれます。
確かに気になりますよね、この「T」。
僕も久々の現場且つ「T」脱型作業でテンションが上がりまくったので、
今夜は記念にビールを飲んでおります。

それはさておき、今は不可思議に見える「宙地の間」の現場ですが、
建て方を終えると全貌が見えてくると思いますので、もうしばらくお待ちください。
その建て方ですが、今のところ今月末を予定しています。(お天気と要相談ですが。。)
作業場では建て方に向けて木加工作業が着々と進められているそうなので、
近日中にそちらの様子もご報告致します。
お楽しみに!!!

片岡鉄男

2015年04月13日

宙地の間10 ー打設・脱型・埋設配管・木加工ー

こんばんは、片岡鉄男です。

桜の季節はあっいう間に過ぎ去り、雨が降ったり寒かったりと不安定な今日この頃。
今週中頃には落ち着きそうでほっとしているところです。
さて、前回のご報告からしばらくあいてしまいましたが、この間の現場状況をご報告します。

3/19 スラブ打設
雨の降る中、養生しながら打設・左官を進めました。
11064934_932324990131606_4923261282772175061_o.jpg

11048663_932325033464935_4805438810844122531_o.jpg

ここからコンクリートの養生期間に入り、その間に養生期間を終えた立上がりの脱型が進められました。
WP_20150331_003.jpg

3/31 埋設配管工事
雨水の浸入を防ぐため、また室内からの排水のための埋設配管工事です。
WP_20150331_001.jpg
周辺の掘削作業の様子
WP_20150331_006.jpg
雨水の浸入を防ぐための暗渠パイプ
WP_20150331_002.jpg
排水パイプ用の資材

現在は作業場にて木材の加工作業が進められています。
WP_20150331_014.jpg
仕口、継手が手刻みで加工されていきます。
WP_20150331_010.jpg

この木材を刻む工程を終えると月末にはいよいよ建て方です!
またご報告させて頂きますので、お楽しみに!!

片岡鉄男

2015年03月17日

宙地の間09 ー配筋検査・脱型ー

こんにちは、片岡鉄男です。

今日の奈良は暖かい春の陽射しが降り注ぐ、快晴の一日でした。
そんないい天気の中、現場では南東の玄関アプローチ部分立上がりと北側のスラブの配筋検査がおこなわれました。

高橋さんが現場入りし、配筋を精査、修正点はその場ですぐに修正して頂き、無事検査完了となりました。
Windows Phone_20150317_002.jpg

配筋検査と並行して、部分的に内部立上がりの脱型も進められ、綺麗なコンクリートの立上がりが見えてきました。
Windows Phone_20150317_012.jpg

Windows Phone_20150317_014.jpg

今週中にはいよいよ最後の打設がおこなわれます。
この養生期間に木材の加工が工場で進められる予定です。
またご報告致します。

片岡鉄男

2015年03月11日

宙地の間08 ー基礎立上がり・型枠建込み〜鉄筋組立て〜打設ー

こんにちは、片岡鉄男です。

前回の更新からあっという間に1ヶ月。
3月に入り、寒い日と暖かい日を繰り返しながら、少しずつ春が近づいて来ています。

さて、この1ヶ月間は型枠の建て込み、南側スラブ鉄筋組立て、立上がりの打設作業がおこなわれておりました。

P2171080.JPG
現場の空いたスペースに仮設作業場を設けて、型枠パネルを製作する職人さん。

P2191094.JPG
建て込み作業を終えると鋼管バタ角を取付け、固められていきます。

10830868_806731139406430_4128119113244438_o.jpg
スラブ鉄筋を組立た後、打設が行なわれました。

P3081103.JPG
養生期間中の現場の様子。

基礎の立上がり打設は南東の玄関アプローチ部分と北側のスラブを残すのみとなりました。
現在は最後の打設に向けて、埋め戻し、型枠建込み、鉄筋組立て作業が進められているところです。

またご報告致します!

片岡鉄男



2015年02月10日

宙地の間07 ー墨出し〜鉄筋組立て〜型枠建込み〜打設ー

こんばんは、片岡佑介です。

今朝から奈良はぐんと冷え込み、午後からは西風に乗って雪が舞っていました。
冷たい風雪吹き荒れる中でも、宙地の間の現場は着々と進んでおります。

と言いつつも、しばらく空いてしまいましたので、いくつかの工程をまとめてご報告させて頂きます。

前回の捨てコン打設の翌日1/27には早速地墨出しが行なわれました。
P1270945.JPG
遣り方から捨てコンの上に墨を移し、通り芯・壁の面を描いていきます。
この墨を基準に鉄筋・型枠工事が進められていくことになります。

翌1/28には鉄筋屋さんが現場入り。床版から配筋が始まりました。
P1280954.JPG
1/29には立上がりに着手。なんとなく基礎の形が見えてきました。
P1290981.JPG
1/31、配筋完了
P1310993.JPG

2/2〜2/6まで外周型枠の建込み作業が行なわれました。床版を打設するための型枠です。
P2041022.JPG

その間2/4には配筋検査のためDの高橋さんが現場入り。入念にチェックして頂き、数カ所修正点をご指摘頂きました。P2041019.JPG

鉄筋の修正が完了した2/7、午後から床版の打設が行なわれました。
P2071053.JPG
打設の様子。打たれたコンクリートが左官職人さんの手によってあっという間に綺麗に均されていきました。
打設完了!
P2071055.JPG

さて、週が明けて本日。朝から床版の上に墨出し(通り芯・内壁)をおこない、午後から早速内壁型枠の建て込みが行なわれました。床版が出来上がったことで、随分作業が楽になりました。
10845633_911048918925880_6222491334340526516_o.jpg

今夕の現場の様子です。何もかも引締まるような寒さの中、少しずつ仕事が積み重ねられながら、建築になっていく現場にいられることを嬉しく思った夕方でありました。むちゃくちゃ寒かったですが。
P2091060.JPG

さて、明日以降も現場では型枠の建込み作業が進められます!
またご報告いたします!!

片岡佑介

2015年01月26日

宙地の間06 ー捨てコン打設ー

こんばんは、片岡です。
今日の奈良は午後から冷たい雨が降っています。
たまには雨も悪くないなーと思いつつも、現場にとっては勘弁して頂きたかったりもします。

さて、その現場、今日の作業は捨てコンの打設ですが、その前に基礎の中央下部に鎮め物を納めました。
P1260936.JPG
宙地の間の無事完成と末永くそこに在ることを祈願しつつ。

作業はというと午前中は捨てコン下地の形を整え、午後からいよいよ打設!というときに雨がパラパラ。
ということで、小雨のなか捨てコンの打設作業が行なわれました。
P1260939.JPG
ちょうど奈良入りしていた渡辺菊眞所長も現場を見に来られました。

雨降りでしたが、2時間程で無事打設を終えることができました。
150126.jpg

明日は地墨出しが行なわれる予定です。

片岡佑介

2015年01月25日

宙地の間05 ー地業工事ー

こんにちは、片岡佑介です。

1月も終わりに近づき、徐々に日が長くなってきました。
日々、職人さんたちと現場を進めている身としては嬉しい限りです。

150123.jpg
さて、その現場の進捗ですが、先日無事掘方が完了、宙地の間が接地する大地に包まれた場所が現れました。
周辺の方々も日々移り変わっていく現場を興味深く覗き込んでおられます。
週末には地業工事がはじまり、再生クラッシャーの敷詰め、転圧をしながら捨てコンの下地となる形をつくっていきました。

来週には捨てコンを打設し、鉄筋組立、型枠加工が進められる予定です。

片岡佑介

2015年01月09日

宙地の間04 ー掘方ー

あけましておめでとうございます(もう9日ですが・・・)、片岡佑介です。

さて、年末に無事地鎮祭を終え、一旦止まっていた「宙地の間」の現場ですが、新年を迎え7日から本格的に工事が始まりました。

現在は基礎工事に向けての掘方が進められています。
レベルを確認しながら、ユンボで掘削していきます。
基礎の大部分が地中に埋まるため、今日までにも相当量の土が現場から運び出されていますが、まだまだ山盛り残されています。
が、おそらく来週中にはつぎのステップに移れると思います。

P1090767-2.jpg
写真は今日の現場の様子です。

これからも随時、進捗をご報告させて頂きますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します!!

片岡佑介

2014年12月21日

宙地の間03 ー地鎮祭ー

こんばんは、片岡です。

年末が近づいてきて、いよいよ明日は冬至です。
明日以降はどんどん日が長くなっていくのでなんとも嬉しい次第であります。

さて、先日20日のお話ですが、宙地の間の現場では地鎮祭が行なわれました。
生憎の雨でしたが、「雨降って地固まる」ということで雨の地鎮祭も良いものらしいです。
そんな地鎮祭の様子を少しだけご紹介します。

PC200683.JPG
刈初の儀を行なったのは高橋さん。当日は静岡から駆けつけてくれました。

PC200686.JPG
穿初の儀は渡辺菊眞所長。

PC200689.JPG
鍬入の儀は施工を担当する伏見建築事務所の伏見さん。

PC200695.JPG
地鎮祭も無事終わり、この後は基礎の掘削が始まりますが、年をまたぐのは避けたいので年明けから。
ということで今年の現場は一旦終了。
次の現場報告は随分先になってしまいますが、年明けにはいよいよ本格的な工事が始まります。
お楽しみに!!

2014年12月11日

宙地の間02 ー地盤改良ー

こんばんは、片岡佑介です。

今日はほぼ終日小雨の奈良。
そんな中、宙地の間の現場では地盤改良工事が行なわれました。
PC110601.JPG写真は現場の様子。
柱状改良工法による改良。支持地盤まで掘削後、計26本の改良固化体が築造されました。
終わるかどうか不安だった作業も、ベテランオペレーターさんたちによって手際よく進められ、17時には見事に完了。

雨の中、みなさんお疲れ様でした。

2014年12月08日

宙地の間01 ー着工の日ー 

こんばんは、片岡佑介です。

随分久々の更新ということで、、すっかり冬になってしまいました。
ここ数日、寒い日が続いております。

さて、この長ーい期間、Dは次なるプロジェクトに向けて着々と準備を進めておりました。

次なるプロジェクトとは、以前の渡辺菊眞所長の記事にもありますように、「太陽の家」プロジェクト『宙地の間』です。
この『宙地の間』実現に向けて、ここ数ヶ月間メンバー総出で計画案の改良・申請業務などに取りかかり、諸々の手続きを経て、本日いよいよ着工の日を迎えました。(間のご報告が抜けすぎて申し訳ありません)

私、片岡は着工に合わせて昨日奈良入り、今回も現場に参加させて頂きながら、経過を見ていきます。

本日はやり方(敷地内での建物の位置出し)と現場の草刈り作業が行なわれました。
やり方には所長も立会い(というよりも積極的に作業されていましたが)、宙地の間にとってとても重要な南北軸から始まり、建物四周に位置が示されました。
建物位置が示されたことと同時に草刈りも進み、敷地がすっきりと見通せる状態となったことで、いよいよ進みだすことが強く実感できた一日となりました。

今後の進捗も随時ご報告させて頂きますので、お楽しみに!!

PC080566.JPG

片岡佑介